京都の不動産会社
エルハウジングのコーポレートサイト

メニュー
メニュー

会社案内会社案内

代表あいさつ

代表取締役 村井孝彦

「住まい」とは人生の基盤となるかけがえのない場所です。

創業以来、事業の主となる分譲事業におきましては、土地の仕入れから造成・設計・建築・販売・アフターサービスに至るまで、社内一貫体制を貫き、私達のお届けする「住まい」に夢と責任を持つこと、そして「住まい」を通じてお客様により豊かな人生を送って頂けるようにお手伝いさせて頂くことを信念としてきました。

現在、分譲事業は“良い家づくり”はもちろんのこと街づくり事業として、人と人との繋がりが持てる、年を重ねるごとに味わいの深まる街づくり・コミュニティづくりに取り組んでおります。

そして新築住宅だけでなく、人も住まいも年を重ねるごとに変わりゆくスタイルに、私達の強みであるアフターサービスとリフォーム提案を通じて、お客様のそばに寄り添い続けられるよう、さらなる充実を図っているところです。

また2015年より「さがの福寿苑」と称しサービス付高齢者住宅を手がけ、さらに2018年からは事業譲受により、高齢者・障がい者用の福祉用具の販売・レンタルも事業として展開しております。

「住まい」のみならず、地域の方々の暮らしにフォーカスし、少しでも暮らしが良くなることにお役立ちできればと考えております。

幸いにも私達には、1989年から9,000戸を超える分譲住宅の提供を通じて培ってきた経験と、何よりもお客様の笑顔の為に労を惜しまない社員がたくさんおります。

これらの経験を軸に、スタッフと共にお客様との一生続くお付き合いをさせて頂きたいと考えております。

おかげ様で本年10月26日をもちましてエルハウジングは創業30周年を迎えます。これも一重に数多くのお客様、お取引き先様に恵まれたおかげであると心より感謝申し上げます。

永きにわたり支持される企業となることを願う私たちは、日々の事業やCSR活動を通じて「地域社会に根差した企業」となることと、企業理念である「人々の暮らしに悦びの輪を広げる」のふたつを実現し続ける為、社員一同一丸となって社会への感謝(貢献)とお客様の創造に今後もより一層注力し、努力を重ねてまいります。

株式会社エルハウジング 代表取締役 村井孝彦

ページの上へ