エルハウジングのスタッフブログ。住宅のことやスタッフの活動、社内の出来事などの様々な情報を発信します。

エルハウジング

台風21号による被害について。

2018/09/05

カテゴリその他

このたびの台風21号により被災された皆さまに心よりお見舞い申し上げます。

各地で相当な台風による被害が確認されていますが、弊社では人災二次災害を優先として、作業に当たっております。
ご迷惑をおかけしますがご理解のほどよろしくお願い致します。

↓この度の台風によるお住まいのお問い合わせは下記番号にてお受付をしております。↓

【受付電話番号】
0120-075-882

また、台風後の悪質な業者による飛び込み点検等の被害も、過去にございますのでご注意ください。

大変ご迷惑をお掛け致しますが、何卒ご理解の程よろしくお願いいたします。

インタビューを受けました!

2018/08/30

カテゴリ活動報告・社内行事

先日、エル社員が京都わかもの就職支援センター主催
「京都の中小企業魅力再発見プロジェクト」のインタビューを受けました!

こちらのプロジェクトは京都企業の魅力をより多くの学生へ発信するため、
京都の大学で学ぶインターンシップ生が、学生視点で取材し記事を作成するという内容だそうです♪

 


今回インタビューをしてくださったのは今プロジェクトのインターン生
笑顔が素敵な田中さん!

今回は今年から新設されたマーケットデザイン本部の活動や取り組みの他に、
弊社のマスコットキャラクター「エルちゃん」の活動、普段のオフィスの様子などのご質問を受けました。

また、田中さん自身これから就職活動を始められることもあり、
社員が普段どのような生活を送っているのかも興味津々!

田中さんはゆるキャラがお好きなようで、真剣な表情で
エルちゃんの今までの活動に関する嬉しい感想に加えて、
なんとこれからの活動のネタの提案まで頂きました!


ネタの提案にエル社員が「そのネタ頂きます!」と大きくうなずいた場面も♪

今回インタビューを頂いた内容は「京のまち企業訪問」特集記事ページに後日掲載されるそうです!
エル社員一同楽しみにしています♪

京都わかもの就職支援センター担当者様、田中さん、ご来社ありがとうございました!

■【京のまち企業訪問】サイトはこちら■

8/25(土)・8/26(日)建替相談会を実施します!

2018/08/22

カテゴリイベント

こんにちは!
残暑が厳しい毎日ですが、いかがお過ごしでしょうか?
週末にかけて台風も接近して来るようですで、皆様お気を付け下さいませ。

さて、本日は相談会実施のお知らせです!

8月25日(土)、26日(日)の2日間、
エルハウジング弐番館にて「建替orリノベーション相談会」を開催いたします!

▼画像をクリックするとPDFデータが表示されます。

2日間とも、建築士・木造耐震診断士が常駐しており無料耐震診断(※)も受け付けております。
“建替かリフォームか…”とお悩みのお客様!
実際にご自宅を診断させて頂き、プランのご提案をさせて頂きますので
お気軽にご相談くださいませ☆

※耐震診断・・・既存の建築物の構造的強度を調べ、想定される地震に対する安全性(耐震性)、受ける被害の程度を判断する行為。地震による破砕・倒壊を未然に防ぐため、その恐れの有無を把握する目的としても利用される。

日時:8月25日(土)8月26日(日)
時間:AM10:00~PM4:00
会場:エルハウジング2番館(旧カーサプランニング)
〒616-8112 京都府京都市右京区太秦木ノ下町3番1
交通:地下鉄東西線 太秦天神川駅より徒歩7分

皆様のお越しをお待ちしております!!

『京のこどもを守るプロジェクト』に協賛

2018/08/21

カテゴリ提携・協賛

2012年4月に京都府内で起きた登校中の子供達が無免許運転車の被害にあった
痛ましい事件を覚えておいででしょうか?

交通事故・事件からこどもをいかに守るか。関心が集まる契機となりました。

この痛ましい事故をきっかけとし、企業・団体が一体となって取り組む社会貢献活動
「京のこどもを守るプロジェクト」が発足。
2014年度に『京のこどもを守る~オリジナルリフレクター(反射板)協賛計画~』
第1回目が産声を上げました。

交通事故から身を守る反射板を京都のこどもたちに配布しようという内容で、
この度、第4回目をスタートさせる運びとなりました。

そして、「京のこどもを守るプロジェクト」にエルハウジングも協賛させて頂き、京都のこども達に事故防止の反射板「グリミス」を届ける取り組みをすることとなりました。

 

『グリミス』とは・・。

数あるリフレクターの中でも『グリミス』は、交通安全国スウェーデンで生まれました。
ヨーロッパの厳しい基準をクリアした機能的かつデザイン性の高い反射板です。
もらってうれしい、着けてうれしいデザインです♪

エルハウジングでは現在、このグリミスをオーナー様、またお客様にお渡しできればと考えています。

ランドセルやランリュックに、この反射板をつけて通学する子供たちでいっぱいになる様、
ささやかながらお手伝いさせていただきたいと思っております。

今後、詳細につきましては、こちらのブログ等でお知らせさせて頂きたと思います。

Life Assist搭載のIoT住宅を販売開始!

2018/08/17

カテゴリ物件情報

突然ですが皆さんIoT(アイオーティー)住宅という者をご存知ですか?

 

【IoTとは】Internet of Things(モノのインターネット)の略称。

コンピュータなどの通信機器以外の様々なモノに通 信機能を搭載し、相互に通信・連携させることで自動操作・自動制御などの動作が可能になります。

 

 

そしてこの度、【セントフローレンスタウン阪急長岡天神】にて
IoT住宅モデルハウスを8月18日(土)より販売することとなりました!

 

 

今回販売するIoT住宅モデルハウスの特徴は大きく分けて3つ!

 

▼画像をクリックするとPDFデータが表示されます。

1.スマートフォン、タブレットによる建材や家電の遠隔操作が可能に!

建材(玄関やシャッター窓)と家電を専用アプリで離れた場所からでも簡単に操作することができます。シャッター窓の開閉、エアコンのオン・オフ、照明のオン・オフ、電気錠の施錠の 4つの操作が可能です。

 

2.防犯対策にも大きな効果が期待

警察庁の調査によると、一戸建住宅において泥棒に入られる際、1番多い侵入経路は「窓」だそう。シャッターの開閉は遠隔操作が可能なので、きちんと戸締りしたか不安になったときはボタン一つで閉めれば安心!
侵入犯は、侵入に5分以上かかると入るのをあきらめる確率が上がる為、シャッターを閉めておく事は有効です。2番目に多い「表出入口」に関しては、玄関扉が電気錠のためピッキングされにくく、防犯に役立ちます。

 

  3.LIXILのIoTホーム Link「Life Assist」を採用しています

今回採用しているのは、(株)LIXILの提供するエルハウジングオリジナルパック IoTホーム Link「Life Assist」です。防犯やハッキングに関 してしっかりと対策がされているので安心して利用できます。

 

シャッター窓や鍵の開け閉め、照明や空調のON・OFF。どれも生活のほんの一場面ですが、それがIoTと融合することで更に豊かで便利な暮らしを送る事が可能です。

 

なんとIoT住宅が京都で販売されるのはこれが初とのこと!
安心・快適・エコの三拍子が揃った、より豊かな生活をサポートする住宅です。
詳しくは係員までお問い合わせください♪

 

☆【セントフローレンスタウン阪急長岡天神】はこちら☆