エルハウジングのスタッフブログ。住宅のことやスタッフの活動、社内の出来事などの様々な情報を発信します。

エルハウジング

カテゴリー「 提携・協賛」の記事一覧です。

バスケットボールクリニックを実施しました

2021/07/15

カテゴリ提携・協賛

エルハウジングは、京都のプロバスケットボールチーム・京都ハンナリーズに協賛し、子供達を対象に「エルハウジングpresents 京都ハンナリーズ スクールキャラバン」を実施しています。

今回は2021年7月7日(水)
京都市の光華小学校の6年生(19名×2クラス)を対象にバスケットボールクリニックを実施しました。

講師は#1 會田 圭佑選手・井堀 真緒アシスタントコーチです!

コロナ対策のもと、全身を使ったバランス運動や、ボールを使用したミニゲーム等を行い、笑顔であふれる時間となりました。
身体と頭を使って運動する楽しさや難しさを体験することができました!
さらにチーム戦を行ったあと、質問タイムでは會田選手・井堀アシスタントコーチがそれぞれ、子ども達からの質問に丁寧に答えてくれました♪
最後にサイン入りポストカード・エルちゃんリフレクターの贈呈をし、写真撮影を行いました。

≫CSR活動はこちら

【第2弾】SNSチャリティーキャンペーン

2021/07/12

カテゴリ提携・協賛

SNSを通じてチャリティーキャンペーン「エルこども応援団」を実施します。
京都のこどもたちの暮らしを応援するチャリティー企画です!!

【京都のこどもたちの暮らしを応援するチャリティー企画】

第2弾はTwitterを主軸に、より多くの方にご参加いただけるよう、参加方法を一新しました!!

エルハウジングは暮らしを創造する企業として、子ども達が毎日笑顔で暮らせる社会を目指しています。
現在京都にはまだまだ支援を必要とする子ども達がいます。
私たちが応援団となってできることはないか…
想いを巡らせる中「#エルこども応援団」SNSキャンペーンが生まれました。
皆さまからの温かい応援をお待ちしております。

【参加方法】

Twitterで、元ツイートを「いいね or リツイート or リプライ」しよう♪
1反応あたり10円が、エルハウジングから京都のこどもたちの暮らしを支える施設・団体に寄付されます。
※寄付金はエルハウジングからの拠出とし、ユーザーさまからの負担はございません。
※第1弾の寄付額と合算して、最終寄付額を決定致します。

【元ツイートはこちら】

▼画像クリックでTwitterへ

【寄付先について】

京都市が運営する「子ども若者はぐくみ局」が選定した、今支援を必要とする施設に寄付いたします。
寄付先と最終寄付額は決定次第、当ホームページ・Twitterにてお知らせいたします。

▼さらにキャンペーン詳細はこちら

 

バスケットボールクリニックを実施しました

2021/07/07

カテゴリ提携・協賛

エルハウジングは、京都のプロバスケットボールチーム・京都ハンナリーズに協賛し、子供達を対象に「エルハウジングpresents 京都ハンナリーズ スクールキャラバン」を実施しています。

今回は2021年06月、高倉ミニバスケットボールクラブと京都市立竹田小学校でバスケットボールクリニックを実施しました。

■京都市立竹田小学校の6年生52人(26名×2クラス)

講師は#21 満田 丈太郎選手・井堀 真緒アシスタントコーチです!
コロナ対策のもと、全身を使った運動、ボールを使ってのバランス運動をみんなで楽しく行いました。
最後にはチーム戦を行い、頭も身体もフルに使っての体験ができました♪

 

■高倉ミニバスケットボールクラブの子供たち

講師は#11 久保田 義章選手・村上 直クラブアンバサダーです!

コロナ対策のもと、アップ、ハンドリング、アタックドリルの練習が行われました。 プロも実践しているより専門的な内容での練習を体感することができたようです♪
最後にはサインポストカード・エルちゃんリフレクターの贈呈と、みんなで写真撮影。

有意義で楽しい時間となりました!

ありがとうございました。

≫CSR活動はこちら

住友ゴムの制震ダンパー「MIRAIE」のご紹介

2021/05/21

カテゴリ提携・協賛

皆さんこんにちは!
エルスタッフブログをご覧頂きありがとうございます。

突然ですが、あなたは地震対策をしていますか?
各所にお水をストックして置いたり、懐中電灯、電池や非常食の常備など色々ありますよね。

そんな中これからおうちを探す方、今探している方に!
おうち作りの1つとして、地震対策の1つとして、制震設備を検討してみませんか?

「耐震等級3の構造」に加えて、エルハウジングの住宅は住友ゴムが開発した住宅用制震ダンパー「MIRAIE」を設置し、地震に備えています。(※3階建て物件には設置しておりません。)

<制震ダンパーとは?>
地震のエネルギーを吸収し、揺れをおさえるとともに、住宅の損傷を少なくするものです。
震度6強の揺れを最大95%も低減することができ、本震だけでなく繰り返し起こる余震にも効果を発揮する設備。

MIRAIEを設置する、しないでどのくらい違うの?という方にも是非見ていただきたい!
どのくらい違うのか、分かりやすい耐震シュミレーション動画を作っちゃいました!

動画の前半で比較しているのはこちらの2点
・数百年に一度発生する地震(震度6強から7程度) に対して倒壊、崩壊しない【耐震等級1】の建物
・等級1で想定される1.5倍の地震が起きても損傷、倒壊、崩壊しない【耐震等級3】+MIRAIEを採用しているエルハウジングの建物
(比較には耐震ソフトを使用しています。)

後半には地震が体験できる起震車でエル社員が実際にMIRAIEありとなしの地震を体験!
さてどうなるのか・・・?!こちらの動画をご覧ください!

▼クリックで動画が再生されます。▼

動画を見てみると揺れがかなり低減されていたことが分かります。

この機会にご検討をしてみてはいかがでしょうか?
MIRAIEを使用している物件について詳しくは、弊社HPまたはお電話にてお気軽にお問い合わせください♪

◇エルハウジング 新築物件サイトはこちら◇

ハッシュタグ「#エルこども応援団」をつけてSNSで投稿しよう!

2021/05/17

カテゴリ提携・協賛

こんにちは!
SNSを通じてチャリティーキャンペーン「エルこども応援団」を実施します。
京都のこどもたちの暮らしを応援するチャリティー企画です!!

エルハウジングは暮らしを創造する企業として、子ども達が毎日笑顔で暮らせる社会を目指しています。
現在京都にはまだまだ支援を必要とする場所があります。
私たちが応援団となってできることはないか……想いを巡らせる中「#エルこども応援団」投稿キャンペーンが生まれました。皆さまからの温かい投稿をお待ちしております。

【キャンペーン期間】

2021年5月15日(土)~6月15日(火)

【キャンペーン内容】

SNS(InstagramまたはTwitter)で、ハッシュタグ「#エルこども応援団」をつけて、エルちゃんの写真を投稿しよう!
投稿は期間中であれば何度でも可能です。
1投稿あたり100円が、エルハウジングから京都のこどもたちの暮らしを支える施設・団体に寄付されます。
※寄付金はエルハウジングからの拠出とし、投稿者さまの負担はございません。

弊社からプレゼントさせていただいたぬいぐるみ、キーホルダー等のエルちゃんグッズ、
イベント等にてエルちゃんと写った写真、看板等
エルちゃんと一緒の写真ならOK☆

【寄付先について】

京都市が運営する「子ども若者はぐくみ局」が選定した、今支援を必要とする施設に寄付いたします。
寄付先と最終寄付額は決定次第、当ホームページにてお知らせいたします。

————————————————–

注意事項

  • 鍵付きのアカウントで投稿されると計上できかねますので、公開アカウントにてご参加ください。
  • 事実と反する内容での投稿はお控え下さい。
  • 過度な誹謗中傷は悪質とみなし、通報させていただく場合がございます。
  • 本企画はInstagramおよびTwitterが支援、承認、運営、関与するものではありません。

【投稿について】
・合成など著しい加工を施した写真や撮影会等の演出がされた写真はご遠慮ください。
・投稿に使用する画像は、投稿者が撮影し、著作権などの権利のすべてが投稿時点で投稿者に帰属するものに限ります。
・投稿画像の著作権は撮影者にありますが、使用権は主催者が有し、主催者は広報宣伝・プロモーションの目的で、HP上で使用する場合があります。
・被写体の肖像権侵害などの責任は負いかねます。投稿に際しては、必ず被写体本人の承諾及び上記事項への使用許可を得てください。
・投稿者と被写体及びその関係者間で何らかのトラブルが発生した場合も、当社は一切の責任を負いかねます。
・投稿規定に違反した場合、投稿取り消しとなる場合がございます。

【作品内容の制限】
投稿内容が以下に相当すると主催者が判断した場合には、主催者は何ら通知などを行わずに投稿数計上の対象外とすることができるものとします。
・応募規定等に反するもの
・公序良俗に反する、または反する恐れがあるもの
・第三者の著作権、肖像権その他の権利を侵害する、または侵害する恐れがあるもの
・第三者を誹謗中傷し、またそのプライバシーを侵害する、またはその恐れがあるもの
・法令等に違反する、または犯罪行為に結びつくもの。また、その恐れがあるもの
・当企画の趣旨にそぐわないと主催者が判断したもの
・投稿データが判読不能なもの
・立ち入りや撮影を禁止している場所で撮影された写真を使用した投稿

【個人情報の取り扱い】
個人情報の内、写真・コメントは本サイト上にて公開する場合がございます。