エルハウジング

CSR活動AED(自動体外式除細動器)

AED(自動体外式除細動器)

エルハウジングでは、当社にお越しくださるお客様、地域住民の方々の安心のため、また社員の健康と社会・地域貢献を目的として、2014年1月より本社にAEDを設置致しました。AED設置により、“万が一の事態”が起こった時、皆様のお役に立つことができればと考えております。

※AEDとは、Automated External Defibrillator(自動体外式除細動器)の略で電源を入れると音声で操作が指示され、救助者がそれに従って除細動(=傷病者の心臓に電気ショックを与えること)を行う装置です。AEDは自動的に心電図を診断し、電気ショックを与える必要があるかどうか判断しますので、医学的な知識が少ない一般市民でも音声ガイダンスに沿った操作で救命処置ができます。(フクダ電子株式会社ホームページより)

AED(自動体外式除細動器)

AED(自動体外式除細動器)

AED(自動体外式除細動器)

▲本社設置AED(2014.1~)

導入に伴い本社にて、女性スタッフを中心に社員11名がAED講習会に参加しました。
講習会では、フクダ電子株式会社 AED事業部下西様指導のもと、倒れている人の発見から、通報、心臓マッサージ、AEDの使用方法などの救命処置を学習しました。講習を受けてみて、万が一の時に備えておくことの大切さに改めて気付くことができました。お客さまにも社員にも安心を与えてくれるものになると思います。

AED(自動体外式除細動器)

AED(自動体外式除細動器)

AED(自動体外式除細動器)

▲AED救命処置の講習会の様子(2013.12)