ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス) | 京都・滋賀の新築住宅 エルハウジング

エルハウジング

資料請求・お問い合せ
エルハウジング本店

ZEH

ZEHとは?

ZEH = ネット・ゼロ・エネルギー・ハウスの略。

ZEHは快適な室内環境を保ちながら、住宅の高断熱化と高効率設備によりできる限りの省エネルギーに努め、太陽光発電等によりエネルギーを創ることで、1年間で消費する住宅の一次消費エネルギー量が正味(ネット)で概ねゼロ以下となる住宅。

年間で消費する住宅の一次消費エネルギー量が正味で概ねゼロ以下
ZEH

増加する家庭のエネルギー消費

なぜ、ZEHや省エネが必要とされているのか。日本においては、工場などの産業用は減少しているものの、事務所・商店や家庭などの民生部分、自動車などの運輸部分でのエネルギー消費量の増加が大きいため、全体としては増加の傾向にあります。
家庭部門を含む民生部門はオイルショック前の1973年~2011年までの間に、なんと2.4倍に増加しています。
国は、2020年までにZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)を標準的な新築住宅とすることを目指しています。

エルECOハウスで国が求める基準をクリア!

■高断熱外皮の実現で快適な室内環境を保ちながら、暖冷房にかかるエネルギーを軽減します。

エルハウジングのZEH住宅(エルECOハウス)は家全体(壁、床、天井及び開口部など)を断熱性能の高い断熱材や窓サッシで包み込み(外皮)、室内と室外の境界における熱の出入りを抑制し、暖房設備の依存率を減らして室温を確保します。

ZEH

■省エネ設備の充実ラインナップ!

照明機器

家づくりに欠かせない照明器具。エルECOハウスは長寿命で省エネなLEDライトを全室設置します。

給湯設備

エネファーム

多くのエネルギーを使う「給湯」。機器選びは大切なポイントです。

・エコジョーズ(ガス)…少ないガス量で効率よくお湯を沸かす省エネ性の高い給湯器。

・エネファーム(燃料家電コージェネレーションシステム)…家で使う電気とお湯を一緒につくりだすシステム。マイホームで発電し、たっぷりのお湯を快適に使う。エネルギー効率が高い次世代エネルギーシステムです。

・エコキュート(自然冷媒ヒートポンプ式電気給湯機)…使用する電気エネルギーに対して約3倍の熱エネルギーを得る等、高い省エネ性を発揮します。

エルECOハウスでは、地域性・敷地形状・間取り・住まい等を考慮し、高効率給湯器を選定します。

節水・節湯機器

キッチン水栓や浴室シャワー等で湯水を使用する際、湯水を出しっぱなしにしたり、必要以上の流量で使用したりすると給湯のためのエネルギー消費量も増大します。
エルECOハウスでは、節湯機器を設置することで、無駄な湯水を省き、不要なエネルギー消費量を削減します。

高効率空調設備

リビングには高効率ルームエアコンを標準設置。

創エネ設備とHEMS

自然エネルギーを利用し、環境負担が低い太陽光発電システムを設置。またHEMSを導入することで家庭での電気使用量を「見える化」します。モニターでタイムリーに確認できるので節電意識が高まります。

※HEMSとは「Home Energy Management System(ホーム エネルギー マネジメント システム)」の略です。家庭で使うエネルギーを節約するための管理システムです。

エルECOハウスモデル

ZEH住宅の実現で気になる水光熱費は?

90年代の一般的な家に比べて1年間で約34万円も節約!

※90年代の一般的な家…電気・ガス併用。太陽光無の標準的な仕様。

90年代の一般的な家に比べて年間約34万円も節約!
モデルハウスの間取り

■太陽光4.7kW搭載(南向条件)■HEMS設置 ■LED照明(全室)■高断熱・高気密化
■モデル/4人家族(夫婦・子供2人)LDK、子供室2、寝室1、役30坪。

[注意事項]
試算条件においては、独立行政法人建築研究所のWEBソフトをもとに概算水道光熱費を産出したものです。実際の住宅・住まい方等により異なることを予めご了承ください。

ZEHビルダーとは?

2014年4月の閣議決定「エネルギー基本計画」において、「住宅については2020年までに標準的な新築住宅で、2030年までに新築住宅の平均で住宅の年間の一次エネルギー消費量が正味でゼロとなる住宅(ZEH=Net Zero Energy House)の実現を目指す」とする政策目標が制定されました。

経済産業省は2016年4月、「住宅・ビルの革新的省エネルギー技術導入促進事業費補助金ZEH支援事業」におけるZEHビルダー登録制度の概要案を公表しました。この制度は補助事業執行団体にて登録要件を満たす工務店やハウスメーカー、建築設計事務所などを対象として公募を行い、「ZEHビルダー」として登録するものです。

エルハウジングでは「平成28年ZEHビルダー登録申請」を行い、以下の通り2020年度に向けたZEH普及率目標を設定・公表いたします。

●ZEH住宅認知向上活動に努めます。

●ZEH住宅建設においては、コストダウン化を目指します。

ZEH普及目標

平成28年度 平成29年度 平成30年度 平成31年度 平成32年度
1% 10% 15% 25% 50%
ページトップへ