京都の賃貸・新築一戸建・分譲住宅地など不動産を販売

エルハウジング

資料請求・お問い合せ
エルハウジング本店

賃貸住宅の住宅まめ知識

賃貸住宅のご購入の際に、知って頂きたいことやより良い住居でお住まいになるために役に立つ情報をQ&A方式で掲載しています。
お客様によって当てはまる内容が異なる場合もございますので、詳細は担当スタッフにお問い合せください。

資金・諸費用の答え

  • 仲介手数料はかかりますか?

    はい。借り主さんからは基本的に家賃の半月分頂いております。

  • 初期費用はどれぐらいかかりますか?敷金、礼金、保証金の違いは?

    「敷金・礼金」制の物件と、「保証金・解約引」の物件があります。

    ●敷金・礼金について
     敷金は退去時に家主さんへ部屋を明け渡した後に変換されるべきお金です。但し、未払いの賃料や借主の故意、過失が原因で生じた部分の修繕費用等は差し引かれます。礼金は家主さんへの「お礼」として支払うお金ですので返還はされません。
    敷金・礼金が0円のうれしい物件もございます。

    ●保証金・解約引について
     保証金は敷金と同じく退去時に家主さんへ、部屋を明け渡した後に変換されるべきお金です。但し、未払いの賃料や借主の故意、過失が原因で生じた部分の修繕費用等は差し引かれます。解約引は保証金のうち返還しない金額をあらかじめ取り決めておくものです。これには退去時の原状回復費用やお礼金も含まれています。

  • 管理費・共益費とは?

    管理費・共益費とは、主にマンションやアパートなどの廊下・階段・エレベーター等の共用部分の維持・管理をするためのものです。管理費・共益費がある物件とない物件があるのは、家賃と分けて表示するか、家賃に含めて表示するかを、大家さんが決めているからです。
    家賃58,000円+共益費2,000円の物件と、家賃60,000円(共益費込み)の物件。どちらの表示でも支払う家賃は同じです。
    また、実際に管理費と共益費に明確な区別はなくて、家主さんや不動産屋さんによって定義がバラバラだったりするので、賃貸物件を探すときは「共益費=管理費」と考えても特に問題はありません。

  • 退室時の費用はどれぐらいかかりますか?

    お部屋の立会い日当日に、お客様立会いのもと点検を行い、室内の汚損、破損状況を確認させていただきます。その場で、原状回復費(修理費用)を算出の上、最終ご清算金額(利用料未払金、基本清掃費を含みます)を確定致します。最初に敷金、もしくは保証金をお支払頂いている場合はそこから差し引いた金額をご請求させて頂きます。

  • 払える家賃の目安を教えてください。

    月々にかかる費用は家賃の他に、管理費や駐車場代などがございます。それらを含めた上で一般的には、1/3以下で納めるのがよいといわれています。生活するには、家賃の他にも光熱費や食費、交際費もかかりますのでライフスタイルに合わせて無理なく暮らせる範囲で物件を選びましょう。

  • 更新料って何ですか?

    物件により1~2年の契約更新ごとに発生する費用です。
    物件によって更新料がなかったり、金額もバラバラなのできちんと確認しましょう。

申込み・契約の答え

  • フリーターでも大丈夫ですか?

    はい。最近ではフリーターの方も増えていますし、入居審査では「支払能力があるかどうか」を見ますので、一定の収入があることを証明できたり、しっかりとした保証人をつければ当然借りられます。

  • ワンルームに2人で住めますか?<

    原則、ワンルームや1Kなどは一人で住むことになっており、後に複数で住んでいることがわかると、契約違反により退去せざるを得ない状況になります。二人以上で住むなら、その目的をしっかり伝えて二人以上で住めるお部屋を探しましょう。

  • ペット可物件のペットの種類は何でも大丈夫?

    基本的にペット可といっても「小型犬のみ」、「猫は1匹まで」のように制限がある場合がほとんどです。
    入居者の入居審査のような形で、ペットの入居審査としてペットとの面談、去勢や予防接種の証明書、血統書など、様々な書類の提出を義務付けている大家さんもいらっしゃいます。

  • 契約前に準備しておきたいものは?

    事前に準備をしておくと、申込後、入居までがスムーズに運べます。入居審査は1日~1週間ほどで結果が出てきます。審査が終わったらすぐ契約できるよう、契約に必要な書類やお金を用意しておきましょう。
    ・住民票、印鑑証明(自治体の窓口にて)、収入を照明するもの(源泉徴収票や確定申告書など)。
    ・初期費用の敷金、礼金、仲介手数料、保証料、火災保険料など。さらに前払い家賃1ヶ月分を加えて支払う。事前に振り込む必要もございますので、具体的な金額は申し込み時点で確認しておきましょう。
    ・連帯保証人が必要な場合は、お願いしておくこともお忘れなく。

設備・保険の答え

  • カギの交換はしてもいいですか?

    >勝手にカギの交換をしてはいけません。大家さんや管理会社に了承を得た上で行いましょう。

  • ガス、電気、水道、電話はすぐ使えますか?

    それぞれ開栓の手続きをします。
    ガスは大阪ガスに、電気は関西電力に、水道は市・区の水道局に、電話はNTTに連絡をしましょう。電気・水道は即日使えますが、ガスの開栓はガス会社の社員さんとの立会いとなるので、事前に連絡して日時を決めておきましょう。

  • 火災保険って入らないとダメ?

    基本的に任意ですが、火災保険の加入を義務付けている場合がほとんどです。火災保険に入る理由は下記のとおりです。

    • ①自分の家財を守るため。
      ※隣の家で火災が発生して、自分の家財に被害があった場合、法律上隣の家に損害賠償はできません。
    • ②大家さんや近隣住民に損害を与えた場合の補修

その他の答え

  • お得なシーズンはありますか?

    転勤や入学等で、引越しが多くなる1~3月、9月、10月はお部屋の数が少なくなりがちです。新婚さんの新生活スタート時期は6月に多いためファミリー物件が少なくなります。これらのシーズンを外した時期が案外狙い目かもしれませんね。

  • 室内のチェックポイントは?

    日当たりや騒音、広さなど間取り図だけでは分からないことを中心に確認しましょう。まだ入居者が住んでいて、室内が見られない場合もございますが、建物全体や共用部などの様子も確認しておきましょう。
    ・窓からの眺望:南向きのお部屋であっても、前に高い建物が建っていては日当たりが悪かったり、窓が向かいあっている場合、カーテンが開けられる環境かプライバシー面も確認。
    ・バルコニー:洗濯物が干せる奥行きがあるか。通路側や道路からどう見えるかプライバシー面で確認したい。
    ・コンセント:テレビや電話端子の数や位置などを確認しましょう。コンセントの位置で家具やテレビの場所が決まることもあります。
    ・冷蔵庫・洗濯機置き場:事前に手持ちの家電のサイズを測っておきましょう。ドラム式洗濯機は大きいので特に注意が必要です。
    ・設備:コンロ、エアコン、照明などの設備はあるか確認しましょう。
    ・汚れ・キズ:全てに共通することですが、どの程度のキズなどがあるか、大きな傷がある場合は指摘しておきたい。

  • 共用部分のチェックポイントは?

    セキュリティ面は要チェック!オートロックがあっても、外部から進入したり、隠れたりしやすい死角がないか確認しましょう。また駐車場や駐輪場の位置も確認しましょう。
    ・オートロックや防犯カメラの有無。新しい物件ならテレビモニター付インターホンの物件もございます。
    ・建物周囲に侵入しらり隠れやすい死角がないか。
    ・玄関や廊下:掃除がされているか、住人の事物が放置されていないか。
    ・駐輪場:スペースや屋根付かどうか。
    ・駐車場:平置きか、機械式か。整備されていない駐車場の場合、雨の日には水溜りなどができやすい場合もございます。
    ・ゴミ置き場:位置や状態。ゴミ出しのルールが守られているか。
    ・宅配ボックス:不在時の宅配便の荷物を受け取れる便利な設備。

  • 引っ越しはいつごろすればいいの?

    引越しは余裕を持って行いましょう。
    仕事や学校が始まる1週間以上前には、引越しを完了して、掃除や後片付け、手続きなどの期間を持ちましょう。特に引越し初心者は、気持ちの余裕が大切です。職場や学校の環境が変わると、気を張ったりして疲れやすくなりますので、お家に帰ってからはゆっくりしたいと思うものですよ。

住宅まめ知識

  • 新築住宅の購入
  • 中古住宅の購入
  • 賃貸住宅
  • リフォーム
  • 資金計画・住宅ローン
  • 新税制・新制度
  • 不動産売買
  • 住宅用語について

住宅まめ知識

  • 新築住宅の購入
  • 中古住宅の購入
  • 賃貸住宅
  • リフォーム
  • 資金計画・住宅ローン
  • 新税制・新制度
  • 不動産売却
  • 住宅用語について
ページトップへ