企業人と学生のハイブリッド 社内発表会

エルハウジングでは昨年2016年10月より京都産業大学の実践型科目「企業人と学生のハイブリッド」に当社の若手社員が参加しています。

【企業人と学生のハイブリッドとは…】
企業の若手社員と学生のハイブリッドによる人材育成プログラム。
若手社員1人と学生3人がチームを形成し、社員が直面している業務上の課題の解決に向けて、調査や分析、ディスカッションや上司への中間プレゼンテーションなど検討を重ね、課題解決の方策を提案する取り組みです。

昨日はそのハイブリッドの最終報告会に向けて、社内で中間発表会を開催しました。
企業人と学生のハイブリッド:エルハウジング発負�
京都産業大学の学生3名が前に立ち、エルハウジング社員の前でプレゼンテーションをしました。

企業テーマは最終報告会までひとまずブログ上では内緒です(人>ω<*)

これからの企業・社会が求める人材を育成するために、国や経済界では高い職業観の意識の育成や、職業適性や将来設計について考える機会として、多様な形態のインターンシップを、産学連携教育として推奨しています。

エルハウジングでは建築・デザインなど専攻科目に関わらず色んな大学向けにインターシップを開催していますが、その中でもこの京都産業大学とコラボしたハイブリッドの取り組みは、準備期間も含めるとおおよそ4ヶ月もかかるビッグプロジェクトで、
同じチームになった学生さん3名とエルの社員が、大学や会社の打ち合わせ室などで最終報告会に向けて一緒に頑張っています。

昨年は営業部のN社員がハイブリッドに参加しましたが、入賞することはできず、今年は2回目の参加でリベンジに燃えています。
今年はN社員のあとを引き継ぎ、運動会などで大活躍のK社員がハイブリッドの取り組みに参加しています。
企業人と学生のハイブリッド:エルハウジング発負�

本プログラムは、社会人基礎力の育成に効果的なプログラムとして、2014年度経済産業省「社会人基礎力を育成する授業30選」を受賞するなど、京都産業大学のキャリア教育分野の先端事例となっています。

■京都産業大学HP

昨日の中間発表会で出た議題なども踏まえて、
1月の最終報告会に向けて準備を進めて参ります。
2017/12/09(Sat) 13:13:29 | 活動報告・社内イベント

Profile

株式会社エルハウジング
京都の新築一戸建分譲住宅・宅地分譲なら(株)エルハウジング。グループ一貫体制がつくり上げる確かな実績と信頼で、人と社会のかけがえない「しあわせ」のために、家づくり・街づくりにおいて「心地よさ」を追求します。

New Entries

Categories

Archives(849)

Link

Search