海外実習生の受け入れ事業拡大!

10月23日(月)より国土交通省の制度を利用し、
カンボジアから新たに大工見習いの第二期生を4名受け入れます!
カンボジアの海外実習生
昨年5月に入社した6名を合わせて、計10名の実習生が在籍することになります。

地震大国であることや、人口密度が高いなどの要因から、
日本の建築技術は世界でも高い評価を得ています。

その日本の技術を習得し、自国に持ち帰ってもらうことによって、
技術移転によるカンボジアの経済発展への貢献を目指します。


【海外研修生の受け入れの流れ】
1)研修生候補の選抜
  現地に村井社長が直接赴き、ご家族同席のもとで面接を行いました。
2)現地での事前研修
  現地の日本語教育機関で日本語や日本文化を勉強してもらいます。
3)日本入国
  入国してからの1ヶ月は岡山にある研修センターにて講習を実施します。
4)技能実習スタート
  実際に現場で勤務してもらいます。
5)技能限定基礎2級試験
  実習生の在留資格変更の為、試験を受けていただきます。
6)帰国
  実施期間(3年)が満了すれば帰国となります。


建設業の場合、技術的な面での問題は大きいですが、
事前に自国や岡山の研修センターで基礎を学んでから実習がはじまります。

これからの3年で日本の優れた技術を身につけて帰国していただければと思います。

海外実習生の朝礼

実習生の4名には本社での朝礼に参加してもらいました!
慣れない日本語で一生懸命自己紹介をしてくれました。

一日も早く日本文化や環境に慣れて、
昨年からの実習生と共に頑張ってくれることを願っています☆




2017/10/27(Fri) 15:22:59 | 活動報告・社内イベント

Profile

株式会社エルハウジング
京都の新築一戸建分譲住宅・宅地分譲なら(株)エルハウジング。グループ一貫体制がつくり上げる確かな実績と信頼で、人と社会のかけがえない「しあわせ」のために、家づくり・街づくりにおいて「心地よさ」を追求します。

New Entries

Categories

Archives(831)

Link

Search